ヒューマン中村R-1決勝のネタは?出来レース説の要因は内容にあり?

ヒューマン中村 芸能

2020年のR1グランプリは野田クリスタルさんが選ばれたのですが、ネットでは優勝者よりもヒューマン中村さんに注目が集まっています。

中にはむしろヒューマン中村さんの方が面白いと言われていたり…そこで今回はヒューマン中村さんのネタについて調べました。すると出来レース説も出てきて…?

R-1グランプリを逃しちゃった人はこの記事を参考にしてくださいね!

Sponsored Link

ヒューマン中村R-1決勝ネタとは?天の声の正体は?

ヒューマン中村さんのネタは天の声のついたコントです。陣内智則さんを思い出させますね。以前はフリップでのコントを使っていましたが最近は天の声ネタに路線変更。

合わせて読みたい>空気階段鈴木もぐらの借金エピソード!結婚&別居と大学中退理由

今回R-1決勝のネタは突如中村さんの頭の中から妖精の天の声が聞こえてきます。妖精曰く天の声が聞こえてるなら受信料を支払ってもらいますと主張し、それに対してツッコミを入れるというストーリーです。

あれ?この話今話題のNHK受信料の問題とリンクしてる気が…?世相も反映してるのもあって面白かったですね!

今回のコントは同じ吉本興業所属の岡田直子さんに天の声を務めてくれたんですって。てっきり声優さんかと思った!それくらい天の声の演技力もあったし声もハキハキしてたんです。ステージにいるヒューマン中村に対して掛け合いするテンポもよかったですね。

ちなみにこの決勝戦に入る以前までは中村さんが天の声を務めていたんです。女性役はちゃんと女性役に加工して演出していたんですよ!本格的〜!

ヒューマン中村

野田クリスタルとの敗因は出来レース?内容に問題?

こんなに面白かったけど、しかし点数は低かった為敗退。結果的に野田クリスタルさんが優勝しました。

これに対してテレビを見てた視聴者からは出来レースだ!と不評…なぜなのかというとコント内容に問題があるのではないかと言われていて、それがズバリいうとさっきちらっと私が述べた受信料ネタだったこと。

受信料って聴くとNHKを思わせるなんて言ってましたが、このネタが妖精の天の声の受信料を支払わない方向で話を進めてるっていうのがまずいという説なんです。

うーん、確かに昨今色々言われてますけど、この話はダイレクトにNHKのことを言ってる訳じゃないから違うと思うんですが..むしろ視聴者票がTwitterとテレビのリモコン票であっても審査員と評価が一致しないというのに不満を漏らす人もいました。

審査員が気に入ればそれが全てという評価であればお茶の間票は意味がないとは思います。審査員だって人間。あからさまにえこひいきは公平ではないけど、芸風に好き嫌いは人間誰しもあるので…その辺は仕方ないかなという点はありますから、いっそ審査員だけでもよかったのもしれません。

Sponsored Link

優勝者・野田クリスタルは面白い?

野田クリスタルさんはひとり芸。独特のギャグネタをして周りを笑わせるという芸風です。この笑いのセンスが特徴的で、人によって面白いって素直に言える人と言えない人がハッキリ分かれるんですね。

だから好きな人はまあいいとして、嫌いな人は厳しい意見もありました。でも、優勝者という事実は変わりない。野田クリスタルさん自身も優勝するまでは上沼恵美子さんから芸風について面白くないと言われて何度も苦戦しながらやっと獲得したとのこと。

ヒューマン中村さんも悔しかったと思いますが、これをバネにして諦めずに次回も出場して欲しいなと思います!

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました