相葉雅紀の父・勝久は怖くて厳しい?桂花楼店主のスパルタエピソード

相葉雅紀 実家 中華料理店 芸能

嵐の相葉雅紀さんって穏やかな感じの方だなぁって思います。料理が手際良いなーと思ってたら実家は中華料理店を経営してるんですね。

意外と地元では知らなかったという人もいたんですが、これだけ有名になったらファンは訪れてるし、知らない人って少ないでしょう。

お父さんの名前は勝久さん。中華料理店「チャイナハウス桂花楼」を経営する料理人です。

合わせて読みたい>わだ家別邸の和田彩加女将のいる場所は?アクセスや時間帯も調査

一方で相葉さんの雰囲気から想像できないくらい怖くて厳しい逸話があり…?

今回は相葉雅紀さんの父親のスパルタ(?)なエピソードをお話ししましょう。

Sponsored Link

相葉雅紀の父・勝久は怖くて厳しい?時には体罰も?

相葉さんの父親、勝久さん。息子の相葉さんは怒るタイプじゃないので全く想像できない。お父さんも一見怒るようなタイプに見えないし、普段は優しい方なんです。

しかし全く怒らない人間っていうのもなかなかいない訳で。勝久さんを怒らせると、時には手が出てしまうこともあるんですね。

今でいうと体罰になっちゃうのか(^^;

相葉さんのお父さんは現在59歳。もうすぐ60歳なんですね。まさに昭和の真っただ中の世代です。

相葉さんの祖父母は昭和の初めとかになると思いますので、その世代で育った子供たちはもっと厳しくしつけられたと思うんですよ。

うちの両親も殴られて当たり前の世代で。母親なんて親(私の祖父)が座っているだけで怖くてご飯も食べれなかったそうです。

ちょっとご飯をこぼしただけで叩かれるからね~怖っ。

孫に対する態度は優しかったんですけど…それはおじいちゃんになったからかもしれない…

私もそうだけど相葉さんの世代って親でも学校の先生でも体罰がまだあった時代。叩かれるとか普通にありましたからねぇ…

極め付けはビンタ。両頬にやられると涙目確実です。

料理人でもあるお父さんは中華鍋を軽々と持ち上げて調理しています。なので、このビンタを受けたらもう目の前に星が見えるくらいのダメージをくらってしまうんだとか。

相葉雅紀 父親

相葉雅紀の父親・勝久のスパルタエピソード

相葉さんには弟がいて、よくケンカをしていたんですって。兄弟がいると小さい頃はケンカが絶えないですよね。

ギャーギャー騒ぐともう大変です。

喧嘩の詳しい状況ってずっと親がそばで見てれば誰が悪いってわかるんでしょうけど…

たいていのお家はみんな忙しくってどっちが先に手を出したのかとか、どっちが悪いかなんて子供から聞き取りしないと分かりません。

だって家事とか仕事とかもあるから!

こんなエピソードがあります。相葉さんがふとしたきっかけで弟さんとケンカをして、弟に追いかけられてしまったのか相葉さんがトイレに避難しました。

そしたら弟さん、相葉さんが出てきた時に懲らしめようと思ったのか、トイレの前に画鋲をたくさんまいたんですね。

足の踏み場もないくらいの量だったらすぐ気づいたんでしょうけど、弟さんが直ぐ片付けたのでしょうか?

その後お父さんが画鋲に気づかず足に刺さってしまいます。踏んだら痛いんですよね〜。

んで、本当は弟さんがやったことなのに、兄の相葉さんが怒られたという。。やっぱりお兄ちゃんって年上だからなのかいつも損な役回りが多いですよね…

そして第二子は兄の例を見て強くたくましく、要領よく生きていくんですよ~。

Sponsored Link

父親は中華料理店桂花楼の店主!榮倉奈々が好きだった

大人になった現在では父親の勝久さんとの関係は良好ですが、ギョウザを作る手伝いをした時、勝久さんの職人スイッチが入り厳しい指導が入ったとか。

相葉さんの実家は中華料理店「桂花楼」ですが、現在は父親の勝久さんだけでなく弟さんもお店の手伝いをしているんですね。

代々お店を経営してたわけではなく、お父さんは相葉さんが生まれてから調理師免許を取ってお店を始めたんです。

なので苦労されていたと思います。お母さんもお店の手伝いをしなければならず、相葉さんはおじいちゃんおばあちゃん子だったとか。

ああ、だから余計に落ち着いた雰囲気を持ってるんですね^_^

料理人って職人のようなもの。こだわりがあるからこそ美味しい料理を提供できます。

子供の頃は厳しく、怖く見えたかもしれません。でもこんな心温まるエピソードもあります。

相葉さんが図工の授業で作った木の箱を、お父さんが一工夫するんです。

なんと箱の表面全体を厨房のガスを使って焦がしてかっこよい箱になってしまいました。

最初は何てことしてくれたんやと嘆いた相葉さんですが、その後この作品が賞を取っちゃいました。お父さんきっと得意げだったに違いないです(笑)。

ちなみに勝久さんは榮倉奈々さんが好きだという可愛い面もありますよ。やっぱり憎めません(笑)。相葉さんを通じてサインをもらっていたりして?

桂花楼は 美味しくてコストパフォーマンスもよいと評判。

メニューもたくさんあるので、相葉さんの実家の中華料理店に行ってお父さんの料理を食べに行ってみてくださいね。

私もいつか行ってみたい!

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました