実家との近居で補助金が出る距離はどこまでOK?経験談ベースで教えます!

三世代同居や近居について

両親と近居している私。友人たちも近居ではないものの、旦那さん宅や友人の両親宅と同居している人が多いです。さらに言うと、旦那の友人も実家の近くに家を建てるか親と同居しているという話をよく聞きます。

ここまでそんな人が多いとは…もしかして、子供の面倒を見てもらう以外にも何かメリットがあるのでは?と思っていたら、同居や近居をしていると補助金がもらえるからなんじゃないかという説に行き着きました。

実際私も補助金を申請しました。でも私はもらえなかったんですよね~、実家と家との距離の問題で。

そこで、両親と近居で住まいしている場合、補助金の対象となる距離はどこまでなのかを経験談としてお伝えします。

これから近居住まいを考えている人は熟読してくださいね。

近居の補助金対象となる距離は曲線距離で500メートルまで

私の住んでいる所は人口5万人のド田舎の地方都市。三世代同居をしてる世帯が多いからか、市全体で同居や近居を推進しています。

うちの場合、近居で補助金が出る条件は自宅と両親の実家の直線距離が500メートルの範囲内であること。山間部は両親と自分たちが住んでいる場所が同じ通学区内ならOKです。

今でこそ近居も補助金が出ますが、1人目が生まれた当時は三世代同居対象者のみしか補助金対象じゃなかったので、近居も助成対象になるのは嬉しい!

ということで申請を出してみました。私の家は実家の隣の地区に立ててますが、歩いて10分。車だと5分もあれば辿り着けるくらい、実家との距離が超近いんです。

地区が違っていても申請はできるとのこと。ただ、直線距離はギリギリ条件を満たせるかどうかが微妙で。

結果はというと、、、条件を満たせず補助金は出せませんという文面が届きました…涙。こんなに近いのに補助金がもらえないなんて!分かってはいたけど紙媒体で送られると悔しい思いが出るもんですね。

ところで、補助金の金額ってどれくらいもらえるのでしょう?

近居の場合の補助金はいくら?提出物も面倒…

これ、もらえる金額は各地域によってまちまちかもしれません。私の住んでる地域の場合、近居は10万円、同居は20万円。近居だと同居の半額分支給されるんですね。

そもそもこの補助金、目的は家を建てるとか、建売を購入するとか、住宅リフォームとかに対する助成なんですよ。だから条件が満たされたといって簡単に支給されるものではなく、こういったハードルを越えなければならない。

しかも家の購入や、家を建てる工事が完了してて、1年以内に申請しないといけないんですよ。うちの地域の場合ですけど。だからうっかりして1年越えてたら申請できなくなります。

証拠となる提出物も住宅の契約書の写しや領収書の写しがいりますよ。契約書なんて結構ページ数が多いからコピーするのって大変なんですよね。他にも提出物はあるかもしれませんのでその辺はお住まいの市町村に確認しなければなりませんが。

ここまで条件を出してることに対して最大で10万円しか支給できないなんて…もらえるだけでもありがたいと思わなきゃならないんだけど、割りに合わないなというのが正直なところです。手間賃を考えると申請を出さない…という選択肢も考えた方がいいですよ。

ちなみに隣町は100万円支給です。人口減少が著しい地域なので、そうでもしないと人が集まらないから力を入れてるのかも。

 

補助金対象は近居より同居の方が確実

今回私のパターンは条件を満たせずダメでした。結果を見た時、もっと近くに住んでればよかった…と、悔しくてクシャクシャポイした記憶があります(笑)

しかし、ダメ元でも出しておいたことに後悔はしてません。もともと補助金目当てで家を探してた訳ではなく、たまたま気に入った家が実家の近くだったというのもあります。

これで、近居の理想的な距離は直線距離500メートル圏内だ、ということが分かりましたね。もしお目当てのお家がその射程範囲内なら迷わずゲットしちゃいましょう!

ただ、結論を出すとあまり補助金をあてにしないで家探しをしたり、家を建てるといいですよ。もらえればラッキーという程度で思っておかないと家探しに苦労しますし。

特に建売なんて自分の好みに100パーセント合った家を見つけるのはほぼ不可能です!家を建てるにしても自分の希望に合ったものを建てるとどんどん費用がかさむし。

どうしても補助金が欲しいなら同居や敷地内同居をした方がいいです。距離とか気にしなくてもいいですもんね。でも、家を建てるのに何千万円もするのに対して、補助金の額が数十万円なら、そこまでこだわる必要もないと私は思います。

うちの地域は補助金が出た後も3年以上同居しないといけないし。補助金のために米姑問題に我慢して同居するのも癪ですよね?

その点近居だと、親と同居してる訳ではないので我慢の対象なんて夫だけ(笑)。いざという時家事や育児をお願いできるし。補助金ありきで家を選ばないのがいいですよ。

 

まとめ

・近居の場合補助金対象になる距離は直線距離で500メートル以内が目安。

・近居の条件が満たされた場合、補助金の支給額は10万円。

・提出物は家の購入に関する契約書の写しと、領収書の写しが必要です。それ以外必要書類が生じる可能性もあるので市役所の担当者に相談するといいでしょう。地域によっては完成してから1年以内という縛りもあるので早めの申請を!

・家の購入額が何千万円に対して支給額が数十万円の単位なら、無理して同居や近居にこだわりすぎない方がいいです。

・補助金はあくまでもらえてラッキーというくらいの気持ちでいた方がいいですよ


近居を検討しているあなたの参考になったでしょうか?あまり補助金をあてにしない方がいいですが、もし条件が当てはまるなら知らないよりは知っていた方がいいので、参考になれば幸いです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました