クラウドソーシングは稼げない!主婦の在宅ワークが難しい理由とは

在宅ワーク 初心者 実家依存とワーママ

最近ではリモートワークといって自宅や外出先でパソコンひとつで仕事する人をよく見かけますよね。

中でも一番とっつきやすいのがクラウドソーシング。子育てで外で働けない主婦でもできそうと言われていて、すごい人はフリーランスをやるくらい稼いでる人も。

でも実際、クラウドソーシングは簡単に稼げません。いかに主婦の在宅ワークが難しいか、特に初心者のあなたに読んで欲しいと思います。

Sponsored Link

なぜクラウドソーシングは稼げないの?

なぜクラウドソーシングは人気があるのに稼げないと言ってるのか?その理由は報酬単価が少ないというところですね。

アンケートや体験談、ブログ記事のライティングやデータ入力など、特別な資格がない初心者にはとってもとっつきやすい案件ばかり。ところがこれ、誰でもできる分報酬単価が非常に低いんですよね。

一度きりの案件だと100円から400円くらいが多いですかね。しかも、文字数はなるべくたくさん書かなければならない。最低800文字とか。ブログ記事なんて1000文字以上は書かないといけないし。文章を書くのは苦手な人は苦痛でしかないです!

都会の労働時間が1時間あたり1000円の所もあるんですよね?簡単な作業だけどなんだかなぁ…って思うわけなんですよ。

ネット上で募集してると、顔が見えないからか出勤して仕事をするより気楽になりがちですが、アンケートについても質問数が多いものがほとんど。目的がお小遣い程度であれば達成感があるけど、副業とか在宅ワークでやるなら物足りなく感じると思います。

でもちょっと待って!パートの月給くらい稼いでる人がいるって聞いたけどそれは嘘なの?なんて思ったあなた。いえ、実際にいる事は事実なんですよ。

クラウドソーシング 稼ぐ

フリーランス主婦って特別な資格を持ってる人が多い

実際に在宅ワークをしている主婦をテレビでみたことがありました。その人は会議の会話をヘッドフォンで聴きながらタイピングする文字起こしをする人。

ちょっとうろ覚えでしたが軽く17万は稼いでましたね。確かにテープ起こしは募集案件を見てると5000円近くのものが多い。

でも、私のように普通に事務職してた人がいきなり文字起こしなんて出来ません。たいていの人は文字おこしの資格を取らない限り仕事なんて出来ないんじゃないでしょうか?しかもいざ資格取ったって最初は慣れるまで大変だと思うし…。

と、ここまで話して勘付いたと思うのですが、在宅ワークをして成功してる主婦って専門的な分野に長けてるか、資格を持ってる人が多いんですよ。

デザイン、プログラミングや翻訳の仕事なんて、大学で専攻していた人かそういう職業についていた人でないと無理じゃないですか…!

クライアントも会社を経営してる人が多いので、いかに安い経費で良質なものを買えるかを重視してて、本当ガチなものなんですよねー。

とはいえ資格がなくても活躍してる人はいます。多いのはブログライティングの分野ですね。でもこの場合は経験値が求められてるので、どの道を選んでも初心者がちょっとやっただけじゃ身につかないものばっかりなんです。

Sponsored Link

 主婦の在宅ワークは実際難しいので働いた方が楽

主婦やりながら在宅ワークするのって難しいと思います。だって一応締め切りはあるし本格的なものは打ち合わせもやるし。少なくとも子供が幼稚園や保育所に預けられる年頃じゃないとできないですね。しかも本気でフリーランスでやってくなら複数の長期案件を掛け持ちしてやっとワーママくらいの収入ですかね。これはジャンルによりますが…

やるだけ報酬は得られますが、自分や家族が体調を崩して仕事ができないとその分収入を得ることができないデメリットもあります。

ただ、ある程度働いて信頼を得たら単価が上がりやすいっていうのは、外で働くよりかは多いですよ。それでも馬車馬のように働いた割には…という印象です。よってクラウドソーシングでの収入源は頼りづらいですね。

ここで私の体験談を紹介すると…数年前副業でブログライティングをやったことがありました。単価は1件につき1000円。文字数は2000文字以上。多ければ多く書くほど報酬単価が上乗せされる訳じゃないので割に合わない(笑)。

といってもブログライティングって継続契約でやってても1文字辺り0.2円とかで何千字以上という決め方が多くて、報酬はだいたい1記事250円か300円なんてざらでなんです。そういう業界だからそんなもんだっていう割り切りもあったからかもしれません。

でも進めていくうちに自分の価値ってこんだけなん?と思うようになってやめました。人間関係の煩わしさは確かにないけど、外で働いた方がいいやと私は思っちゃいましたね。

そんな世界ではありますが、不思議なことに文字数については割に合わなくても平均5000文字は書いてました。

私のクライアントさんはもっとこうしでも欲しいとか、こう書いた方がいいというアドバイスを受けたことがあったので、技術面が身につけることができまして。あの経験がなければ今こうしてブログ書いてなかったと思います。

お金よりもスキルを身につくことを重視するか、ちょっと多めなお小遣い程度と割り切って仕事をする分にはクラウドソーシングはおススメですね。

在宅ワークはIT業界の人達はできますが、ほとんどの人は会社に出向いて仕事してます。将来フリーランスで稼ぎたいなら、社会人としての心構えの他にも、自ら積極的にコミュニケーションを取ったり時には単価交渉をする勇気のある人が向いていますよ。

いざ専業主婦から働きに出た時。災害が起こって交通機関に影響が出たり、子供が熱出しても休めなかったりすると「こんな時在宅ワークならいいのにな」って思います。でも、現実はそう甘くない。

今回敢えて厳しい事を言ってしまいましたが…それだけ挫折する人も多いのは確か。

でも、本気で稼ぎたいんだという意思があれば、やるべきですよ。この記事で「いや、私は絶対稼ぐんだ!」と思ったあなたは間違いなく稼げます。孤独な戦いな故に意思の強さが大事な世界でもあるんですよ。Fight!

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました