青木さやかの動物愛護活動の動機とイベント予定は?離婚原因は犬?

青木さやか 動物愛護 芸能

青木さやかさんが先日、動物愛護に関するイベントに出席したことで話題になりました。アナウンサー経験もあるけど、動物愛護活動にいつの間に参加してたんだろう?

ということで、青木さんがなぜ動物愛護活動をし始めたのか、今後のイベント出演予定愛犬を絡めた離婚原因エピソードについてもお話しします。

青木さんの動物に対する意外な面を知ることができますよ〜。

Sponsored Link

青木さやかが動物愛護の活動を始めたきっかけ

青木さんはもともと犬を飼っていて動物好きではありましたがそれだけでは始まりません。

きっかけは友人の誘いで動物愛護団体の活動に参加したこと。ゴミ拾いから始まった活動内容。ゴミ拾いと動物とどう関係あるのかというと、捨てたゴミを動物が食べることで病気にならないようにする為なんですね。

飼い犬を大切にしている青木さん。でも一方で飼い犬を叩いたり、餌をあげなかったり、身寄りのない状態になってしまった犬猫たちが多く存在する現実を知ることになり、逆に熱中してしまったんでしょう。そんな犬猫達を目の当たりにして青木さんの心をかき立てたんですね。

人間から酷い扱いを受けた犬猫たちは人間同様、なかなか心を開いてくれません。それでも心を開いてくれるまで根気強く一生懸命に話しかける。自分に信頼を寄せてくれるようになった時にやりがいを感じるんだと思います。

青木さんって今まで男性に対しては「どこ見てんのよ!!」とキレる芸風で怖いイメージがありましたが…めちゃくちゃ動物に優しいじゃないですか!

で、ふと思ったんですが、青木さんってお子さんを出産した2年後の2012年に離婚してるんですよ。離婚した元旦那さんとの間でも動物に関する話がありまして…

青木さやか

離婚原因も犬に対する価値観の相違?

最終的に離婚に踏み切った原因は経済的な理由らしいんですけど、もしや犬を巡っての価値観の相違も離婚原因だったのかも…というエピソードもあるんです。

室内で飼っていたトイプードルに対して旦那さんは「犬は外飼いするものだ」とか「人間の残飯をなんで食べないんだ」と言い、更には元旦那さんが結婚前に飼っていた犬が富士山に登ったんだぞ!と言ったんだとか。

つまり、犬は強く逞しく!家の中で飼うなんて犬らしくないぞと言いたかったんでしょうねぇ。なんて古風な方なの〜^_^;

心の中で「いやいやトイプードル富士山登らせたら生きて帰れないでしょ」とツッコンでいたそうですよ。

人間より体も小さいので登山に連れて行くって犬にとっても体力的に辛いんじゃあ…?もともと高地で飼ってるなら別問題ですけど。

昔は日本犬ばかりだったけど、今は小型犬のワンちゃんとかよく見ますよね。散歩も大型犬と違って歩かせる必要がなくって、家の中で遊び回るだけでも充分なんですよね。もしくは飼い主が抱っこして歩くとか。

昔より家族の一員というのが強いですからね。ペット葬儀社がある時代だし。

ここまで価値観が違うってことは日常生活や子育てにも影響出てたんじゃないでしょうか?

時代は新しい制度やいろんな物を取り入れているのに、自分の生きた時代で立ち止まった価値観だと、なかなか一緒に暮らすと意見が合わない事も多かったと思います。

お金のこと抜きにしても長く結婚生活を送るにはお互い相当な妥協を要するでしょうね…

Sponsored Link

動物愛護×ゲッターズ飯田とトークイベントも

動物愛護の活動を始めてから、娘さんの希望で猫2匹も飼い始めています。この2匹も動物愛護団体で保護された猫。動物愛護の熱意は本気です。

今回初めて動物愛護の活動として六角精児さんと大久保佳代子さんと一緒にトークイベントを開催したけど、参加した人からは好評で、今後も2019年12月にもトークイベントを開催予定。

更に10月3日にゲッターズ飯田さんとのトークライブがあるんですね。占いと動物の話を絡めた内容。動物に関して飯田さんも話したいことがあるそうで、果たしてどんなことを言いたいのかが気になるところ!

2021年には動物愛護と音楽をミックスした野外フェス計画が出てるとか。女優活動もドラマの脇役で出演し続けているんですが、とても活動範囲も広く、異分野コラボで動物たちの悲しい現実も知って欲しいという目的もあるんでしょうね。

昔知人も動物愛護団体を通じて犬を引き取りましたが、やはり飼い主と親密になるには1年くらい要したそうです。今では尻尾を振って喜んでいることが多くなりました。

人間が愛情を持って飼ってくれることを願い、青木さんは今後も活動していくでしょうね。これからも活躍を応援しています!私は今子供が小さいのでペットは飼えないのですが、動物愛護に何か出来ることないかなぁ…

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました