ふくおんせんの口コミ!値段等…防災グッズの避難所生活に使える?

避難所生活 生活の知恵

いざ避難指示が出て避難所生活が始まった時。避難所にはたくさんの人が集まります。

ただでさえプライベートもない避難所生活。お風呂に入れる日までの間にできることと言えば体をウエットティッシュで拭くしかない。でも、ウエットティッシュじゃ物足りないと思ったらこんなものが最近出てきてます。

それがふくおんせん

何それ?と思ったあなた!これからふくおんせんについての値段や使い心地など口コミを紹介します。

これを読んだら防災グッズにふくおんせんを入れて少しでも快適な避難所生活を送る準備をしてくださいね。

Sponsored Link

避難所生活でお風呂はなくウエットティッシュで拭く実態

前にテレビで自衛隊が被災地に出向き、無料でお風呂の提供をしてくれていたのを見ました。期間を設けて入浴支援をしていたんです。

あれ、ありがたいですよね。特に夏場とか。私は汗っかきなのでこういう支援があると本当に助かります。

ただ、災害の被災状況によって避難生活が始まってすぐには対応できないかもしれません。となると、あてにする訳にもいかないのかな、という印象ですね。

同様に企業もシャワー室を支援してくれたり、避難所にシャワー室がある所もあったりするけど水の使用に制限がある…じゃあどうしたらいいのー?!

…というところでウエットシート、ふくおんせんの登場です。

防災グッズ

ふくおんせんの使用感・値段は?口コミ紹介

【化粧品】ふくおんせん,石鹸の香り,スターターセット.水のいらないボディ洗浄,爽快シャワー,持ち歩くお風呂,拭く温泉,ふく温泉【bousai_d19】


感想(2件)

ふくおんせんとはその名の通り拭くだけ。水は原液を適量に水で薄める以外は使いません。だから、手元にあるミネラルウォーターだけで充分いけるってわけですね。

そんなふくおんせんの口コミを紹介します。

値段は?

ふくおんせんはネットで気軽に買えます。値段は500mlで税別1,120円。香りがあるタイプとないタイプがあります。

これは一家に1つ持っておきたい。だって量の目安が1人あたり100ml使うとしたら5人分いける。自分だけではなくてみんなの体を拭くことができるから。

使用感は?

感想はとても好印象で、気になる使用感は顔の皮脂や汗でベタベタした状態の肌にふくおんせんを使ったらサッパリして、まるでお風呂で洗った気分になったんですって。

例えば汗ふきシートがあるじゃないですか。あれだといい匂いだけ残って皮脂汚れは実は取れてないっていう感覚が残るけど、ふくおんせんはそういう気味の悪さを感じさせない。

このクオリティがたった1,200円くらいで味わえるのか~。しかも、1袋につき5人分を想定して作ったのだからちゃんと考えてるなと。

メイク落としも兼用できる

体を洗うだけの用途以外にも、女性ならついでにメイクも落とせます。
しかもヒアルロン酸配合&温泉成分と同等な物質がはいってる。

ちなみにその物質が重曹。重曹と言うと台所用品の汚れを落とす便利グッズとして知られていますが、この重曹と同じ成分の温泉が岐阜県にある下呂温泉と同等なんですって。そりゃあなんでも落とすわ~。

新生児も使える!

さらにさらに!こういうボディソープって赤ちゃんはダメっていう場合がほとんどですが、ふくおんせんは赤ちゃんでもOK。エタノール不使用なんですよ。これは生まれて間もない新生児のいる家庭は助かりますよね!

Sponsored Link

ふくおんせんはシャンプーには不便?

さてここまで口コミを見てみましたが、ちょっと疑問に思った人もいるかもしれません。体を拭けることは分かったけど、シャンプーはできるのか?

一応頭皮を洗う用途にも使うことが出来ますが、ちょっと不便ですよね。髪の毛だってあるし。坊主なら気にならないけど(笑)

タオルを緩めに絞って水分を多く含めて濡らすように拭けば出来そう。

ちょっと面倒だと思うなら、同じシリーズでスプレータイプもあるので、シューッと頭に掛けまくって拭き取るっていう方法が楽かな?

ふくおんせんは防災グッズとして備蓄しておいてもいいし、普段の生活でも風邪を引いてお風呂が入れない場合やお風呂が面倒な日でも使えるので、是非是非1本持ってみては?

 

防災に関する記事

台風の窓ガラス対策!フィルムと養生テープの代用品や貼り方を伝授

竜巻の前兆を雲や天気で判断!屋内・屋外にいる時の逃げ方も紹介!

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました