北陸新幹線の代替ルートは?長岡&米原経由の移動時間と運賃を比較

北陸新幹線 旅行

台風19号による千曲川の決壊で水没した北陸新幹線の車両倉庫。テレビで見た時はものすごくショックでした。

北陸地方出身者にとっては東京に行きやすくなったし、地元の経済も潤うと喜んでたのに…!複数の車両もダメージ受けてるから復旧は見通し立たずかあ(泣)。

しかし嘆いても何も始まらない。そこで、北陸新幹線の代替ルートの代表である新潟県にある長岡経由と滋賀県にある米原経由の2つの運賃や移動時間を紹介します。行先は終点金沢という仮定で!

これから北陸方面に用事のある方の参考になれば幸いです!

Sponsored Link

北陸新幹線の代替ルートその1!長岡経由

1つ目の代替ルートは上越新幹線で長岡駅まで行くルートです。

長岡駅に着いたら一旦降り、信越本線の快速電車に乗り換え、直江津駅まで行きます。直江津駅に着いたら、今度は妙高はねうまライン上越妙高駅に着き、やっと北陸新幹線に乗り換え、そのまま金沢駅まで行けます。

うーん、ここまで長いルートですね。何より乗り換えが3回あるのは面倒。

移動時間と金額をまとめてみますね。

  1. 東京から長岡までが2時間(8,580円・自由席)
  2. 長岡から直江津までは1時間(1,660円)
  3. 直江津から上越妙高まで15分(250円)
  4. 上越妙高から金沢まで約1時間5分(5,720円・自由席)

 

合計は16,210円で、移動時間は4時間半かぁ。しかも、長岡から直江津間は快速は1日2本ほど。普通電車なら1時間半かかるので移動だけで5時間かかるのはしんどい。

北陸新幹線ができる前は越後湯沢経由で東京に行ってましたが、その時ぐらいかちょっと長いくらいかな?

冬に越後湯沢から乗り換えて電車に乗る時は車内と外の温度差があり過ぎて凍えながら移動したのが懐かしい…

北陸新幹線 代替ルート

北陸新幹線の代替ルートその2!米原経由

じゃあ今度は東京から東海道新幹線で米原へ行くルートはどうなんでしょう?一見ぐるっと大回りしてるように見えますが…

  1. 東京から米原までは2時間22分(12,100円・自由席)※乗り換えなしの場合
  2. 米原から金沢間は2時間(5,810円・自由席)


こちらは4時間22分。金額は17,910円。大回りルートだけど時間はなぜか短いという結果に!

とても複雑ですがやはり少しでも早く東京に着くなら、復旧するまでこの米原経由ルートの方がいいかもしれないですね。

Sponsored Link

時間や運賃は飛行機の方が安いことも

もし移動が面倒で早く目的地に行きたいなら、電車より羽田から小松便の飛行機に乗る方が早いですね。1時間くらいで着くし。

便数が増えれば満席になる確率は少し減ると思うのですが…予約時期によっては電車の運賃より安いこともありますからねぇ。当面の復旧は長引きそうなのでそうした処置も以後出てくることに期待したい!

北陸新幹線が機能しなくなってから、北陸への旅行がキャンセルになったというニュースを耳にします。

しかし、ちょっと待って!北陸は確かに地味だけど、東北や関西とはまた違う景色を楽しめます。

第2の京都と言っても過言じゃない金沢は観光も料理も美味しいし、交通ルートは変わってしまっても、北陸には遊びに来て欲しいな…!と思う今日この頃です。

※2019.10.18追記

北陸新幹線の代替車両として上越新幹線で走るE7系が検討されているとのことです。

北陸新幹線と上越新幹線のE7系の違い!代用でダイヤ改善は可能?

 

北陸じゃないけど…その他関連記事

八ッ場ダム個人見学ツアーの変更点は?参加費や内容・問合せ他

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました