北陸新幹線と上越新幹線のE7系の違い!代用でダイヤ改善は可能?

旅行

北陸新幹線が水没して北陸と東京間の新幹線での移動が不便になってしまいました。そのため、他の代用ルートで東京から北陸を行き来することが長くて二週間ほど続くとのことで…

関連記事:北陸新幹線の代替ルートは?長岡&米原経由の移動時間と運賃を比較

そんな中、JR東日本が緊急対策で上越新幹線のE7系を北陸新幹線に代用を検討することになってます。

そういえば上越新幹線といえば二階建て構造のMaxときがありますよね?同じE7系だけど新幹線の見た目は違うのでしょうか?

ついでに新幹線を代用することによってダイヤ改善されるのか、それに関する北陸出身者の熱い思いも語りましたので読んで頂ければ幸いです。

Sponsored Link

北陸新幹線と上越新幹線のE7系の違いは?

上越新幹線といえばMaxとき。二階建ての新幹線です。10年以上前に初めて東京ディズニーランドへ行く時に上越新幹線を利用しましたが、二階建ての新幹線を見てビックリしたことがありました。

なぜなら私、初めて新幹線に乗ったのが小4で乗った東海道新幹線。それ以来Maxときに乗るまで1度も新幹線に乗ったことがなかったんです。遠方の旅行は車派だったので…

で、そういう印象もあり、上越新幹線を走るE7系は車両も二階建てなのかと思ってたら、全然違ってて、北陸新幹線のかがやき等と同じく1階建て編成。

あれ?そうなんだ。ということは見た目のデザインは違うのかなと思ったら、デザインも北陸新幹線と同じもの。

実は2020年までには私がかつて目にした二階建て編成のものではなくなってしまうんですね。二階建て構造、なかなか貴重だったのに残念。

ただ、上越新幹線のE7系のデザインは一部車両だけ白くてピンクのラインの入った従来のMaxときのようなデザインが1年限定で走行してます。

上越新幹線で走るE7系も北陸新幹線で走るE7系も、結局走行ルートが新潟方面か金沢方面かっていうだけの違いってことなのでした。

しかし、限定デザインの上越新幹線。1年限定と言わずずっと走って欲しいところですね。しかし、今回台風19号で北陸新幹線が水没したことで限定期間は伸びるかも?

上越新幹線 Maxとき

上越新幹線が北陸新幹線に代用を検討!

というのも、同じE7系を走っている上越新幹線を北陸新幹線に代用する案が出てきてるんです。

確かに同じ仕様なら走らせることはできますよね?E7系の特徴といえば過酷な山道が何ヶ所かあって、他の新幹線と比べて上り坂・下り坂に強いし、北陸新幹線と同様、別地域の電力会社をまたいで走ってるから周波数の壁問題もクリア出来てるし。

昔、新潟方面に走るとき、電気が切り替わる都合で一時だけ暗くなりますっていうアナウンスが流れたんですよ。あれを聞くと「ああ、私違う県に来たんだ」って実感するんです。

北陸地方や関西方面だと味わえないけど、新潟方面に行くと一段と遠方感を感じるのはこれのせいなのかもしれない。。

Sponsored Link

ダイヤ改善の課題はやっばり車両不足

で、先日やっと復旧のめどは2週間先という情報が出てきましたが…仮にこの予定通りに復旧できたとすると2019年10月末か11月初旬ってことか。仮に予定通り2週間ほどで復旧できたとしても、何せ車両のほとんどが使えなくなったからこれまでの運行スケジュールの半分くらいしか稼働できないんですね。

かといって今から新たな車両を作るにしても、鉄道を製造する会社はほかの車両の納期でいっぱいいっぱいだし費用も1台あたり33億!宝くじの賞金だけでは足りないのね…切ない。

なので、当面の間は上越新幹線を頼ることになります。と、いうことで二階建てのMaxときの引退時期が2年延び、2022年になるとのこと。

二階建てのときが引退すると今度は上越新幹線に車両不足問題が起きてまた別の新幹線を代用、なんてことになったりして(^^;

度重なる災害に備えてJR東日本が考えた車両代替に備えて、E7系が上越新幹線にも導入されたんですが、早速起きてしまったって訳で。

逆に言うとそういう対策がまだ実行されてなかったら対応もっと遅かったんだろうなと思うと不幸中の幸いともいえます。

ちなみに今回、北陸新幹線が使えなくなった影響で、私の住む北陸地方の県では経済損失がひと月あたり何千万という計算になるようで…いかに新幹線で経済が潤ってたかが分かります。

早く通常運行に戻れたらいいなぁ。。

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました